ブログ

ブログ

ご協力頂いている皆さま2020.06.23

「ご遺体に携わる際の感染予防対策」について、オンライン研修しました

5月20日、想送庵カノンでは、エル・プランナー(http://www.lplanner.co.jp/)の
橋本佐栄子先生にZoomにて新型コロナウィルスに関しての
感染予防対策の講習会を行っていただきました。

橋本先生は、
平成5年、(有)エル・プランナーを開業し現在も美粧衛生師(死後ケア・メイクの専門家)として、
毎日ご遺体のケアをされていらっしゃいます。

現在は、ご遺体のケア業務の他に、遺体感染管理士(死後ケアの専門家)を育成することに力を注いでいらっしゃいます。

当社社長が以前、この分野のことを学ばせていただいた関係で、今回は講師のお役を快くお引き受けいただきました。

先生に教えていただいたポイントは、以下の通りでした。
(エル・プランナーHP参照
http://www.lplanner.co.jp/course2/index_covid.html

・ご遺体に接触する場合は、手袋を着用する。素手で触らない。

・手袋の破損等に備え、常に予備を常備する。

・血液・体液・排泄物等がある場合は、手袋を二重に着用する。

・手袋は、プラスチックグローブやニトリルグローブを使用する。布製の白手、軍手は不可。

・汚染したグローブは、直ちにプラスチック製のごみ袋に廃棄し、口をしっかり結ぶ。

・手袋を外した後は、石鹸と流水で十分手洗いをし、手を乾燥する。

今までZoomをしたことがなかったスタッフもこの日のために準備をして、講習会に参加しました。
また、スタッフは実際2枚ずつの手袋を用意し、先生から丁寧に手袋の着脱方法、手洗いの重要性や、
やり方などを教えていただきました。

恐怖心というのは、やはり「知らないこと」からやってくるのだと思います。

今回の新型コロナウィルスに関しては、知らないことが多すぎて、
必要以上の恐怖心をやはり持ってしまっていたと、講習会を通じて感じさせられました。

橋本先生からの学びを得たことは、今後もご遺体安置や、
ご葬儀の場面でしっかりといかしていきたいと思っております。

ご多忙の中、時間を作っていただきました橋本先生には心より感謝申し上げます。
今後もまた学ばせていただき、安心、安全な場所を作り続けていきたいと思いを新たにしております。

menu