ブログ

ブログ

ご協力頂いている皆さま2020.07.15

ご遺体に携わる感染予防対策講習  実践編

5月20日には、エル・プランナーの橋本佐栄子先生にZoomにて、
ご遺体に携わる感染予防対策講習講座をZOOMで行っていただきましたが
7月8日には、こちらの実践編の講習を行っていただきました。とてもお忙しいところ、
カノンまで足をお運びいただき、改めて、感染はどのように起こるのか、
何に気をつけるべきなのかをお話しいただきました。

そして、今回は、前回Zoomでご指導いただいたグローブテクニックや、搬送の際に気をつけること、
アルコールでの手指消毒の仕方などを、一人一人実際やってみました。
それを、橋本先生がすかさずチェックして下さり、
注意すべき点を即座に教えていただける、というなんとも贅沢な時間となりました。

ストレッチャーを使って、どのタイミングで手袋をするのが正しいのか、
その場面を想定しながら実際に体を動かす事もしました。
このタイミングがどうして必要なのかを教えていただけるので、
とても勉強になりました。

Zoom講習の時には分かったような気になっていたことも、
やはり理解が足りていなかったり実際やってみると戸惑うこともありました。
このような場面ではじっくりと考えながら出来ますが、
実際の現場ではとにかくスピードが求められてしまうことも多いかと思います。
そんなときにスムーズに作業するためには、やはり事前の練習や努力が必要だと感じさせられました。

カノンでは、今回のコロナ禍の以前から掃除の際には
グローブをはめて掃除をするということが常でした。
なので、グローブをはめることには比較的皆慣れているのですが、
慣れていないとこれをはめることも手間取ってしまうのだと先生はおっしゃっておりました。

掃除の際には、また今日の事を思い出しながら着脱の練習に励みたいと思います。

私達は、ご安置の場面では実際に故人さまと接する機会もございます。
しっかりとした知識を得て、自信を持って故人さまや、
ご遺族と対応出来るように努力したいと思っております。
そして、また橋本先生から、学べる日を心待ちにしております。
お忙しいところ熱心なご指導を頂きまして本当にありがとうございました。

menu