ブログ

ブログ

日常風景 ~つれづれに~2020.05.31

それぞれの立場で

5月29日のSNSには、青空の写真があふれておりました。

「航空自衛隊は5月29日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)へ対応中の医療従事者などに対する経緯や感謝を示すため、
アクロバットチーム「ブルーインパルス」による展示飛行を東京都区部上空で実施した」

私は、カノンでの勤務がありそのことを知ったのは
SNSでの皆さんのつぶやきからでした。
青空を悠々と飛行するその様子を見ているだけで、とても元気を頂きました。

カノンスタッフからも、動画が送られてきて
その心配りもとても嬉しかったです。
この写真もそのときのものです。

今回の事で、医療者の皆様には本当に心から感謝の気持でいっぱいです。

そして、それと同時に、それぞれの立場でこの時期を必死に過ごされていた方々のことも
思いました。

葬儀も今回の事で大きな変化がありました。
たくさんのご参列はかなわず、家族葬も難しく、やむをえず直葬に
せざるを得ないご葬家もいらっしゃいましたが、そのように
規制のある中で、どのようにご遺族に最後のお別れをしていただけるかを
ご葬儀社も真摯に考えていたと思います。

普段の生活が滞らないように支えて下さった方々も
たくさんいらっしゃいました。

私が見えている世界以外でも、私が気がついていないところで
頑張って下さっている方々、大変な思いをしている方々
そんな方々がたくさんいるのだろうと思います。
そういう気持をいつも忘れないようにしたいです。

menu