ブログ

ブログ

日常風景 ~つれづれに~2020.05.29

オンラインあれこれ

前回の更新から10日以上が経ってしまいました。
緊急事態宣言が解除になり、少しずつ日常が戻ってくるのでしょうか。
この数日はまた、東京都も感染者が増えたりもしておりますので
気を引き締めつつ過ごしていかないとと思っております。

今回の自粛の中、オンライン会議というのがすっかり市民権を得ました。
私は、コロナのことが起こる少し前に、とあることがきっかけで
ZOOMデビューをしていたのですが、まさかそのことがこんな形で
いかされるとはそのときは想像も付きませんでした。

私は死生にまつわる勉強会や、自助グループなど、に所属しているのですが
そちらでも、いろいろな形でオンラインの会が開催されました。
やはり、海外はじめ遠くにいる方や、なかなか会えない方に画面を通じてお会いできること
コミュニケーションがはかれることは、本当に嬉しいことでした。

失ったことや大変なことにどうしても人は目がいきがちですが
得られているものに気がつける自分でいたいなと思います。

カノンでもそういう会をすることもございますが、それとは別に
私はグリーフグループのファシリテーターをしているのですが
大切な方と死別した後に、なかなか家から出られない、出たくない、でも誰かと話をしたい
そんな方にとっては、有効な手段にもなるでしょう。
今後も定期的にはこういう形でオンラインの会も設定してみようと思っています。

また、趣味を通じたお仲間と集う、という形のオンラインの会にも参加しました。
私は聞いている時間がほとんどだったのですが
自分が好きなことですから、話を聞いているだけでも楽しくて
とても心が癒やされました。

異業種交流会では、カノンの写真を背景にして
現在の仕事の説明をしたり致しました。

↓この写真

会議、趣味の会、飲み会、オンラインでも本当に多様な形がありますね。

そして、カノンでもこのオンライン会議が何度かなされました。
今までこういうことにトライしたことがない、というスタッフ達も
これを機にZOOMデビュー。
感染に関する講義もオンラインで受けました。

こういう仕事をしている上では、とても大切な知識ですので
非常に勉強になりました。
なかなかこういったことを学ぶ機会はないのですが
このようなオンラインを通じての学びなども含め、
スタッフ皆で、さらに知識を高めていきたいです。

カノンがご提案している見送り葬や ご安置の大切さを伝える事
介活、終活ひろばについてのことなどや
カノンカフェ
いつかオンラインでのやりとりもしていけたらいいかもしれません!
また、状況を見ながら考えていきたいと思っています。

menu