ブログ

ブログ

カノンカフェ2020.02.27

カノンカフェ一周年記念イベント 下成佐登子ライブ&トークを行いました。

2月24日(月・祝)カノンカフェ一周年記念イベント 下成佐登子ライブ&トークを行いました。コロナウィルスのことが心配される時期でしたので、消毒液の準備や、ご参加の皆様へのお知らせなどを行った上で開催いたしました。幸いとても好天に恵まれ、穏やかなあたたかな雰囲気の中ライブがスタート。今回は3日に定員に達してしまい、下成佐登子さんへの期待がとても感じられました。代表取締役からカノンや運営母体’あなたを忘れない株式会社’の名前の由来などをお話ししました。今回は、「グリーフ」をテーマにしたイベントだったこともあり、グリーフのお話しもMCからいたしました。

 

そして、いよいよ佐登子さんのご登場!まずは、皆さんの知っている曲、「糸」からスタート。のびやかであたたかな歌声に会場の雰囲気がガラッと変わりました。佐登子さんが亡くなったお母様を思って作られた曲「ETERNITY」には、涙をぬぐう方も・・・私もこの曲で、たくさんの涙を流し心が浄化された経験があります。実は、今回佐登子さんにぜひ、カノンで歌っていただきたい理由はこの私の経験から、、、でした。
そして、今回は歌の合間のトークも、とても目玉の一つでした。カノンという場所ならではの、死生に関するお話をたっぷり時間をとってしていただきました。お父様のされた、とても素敵な終活のお話し。ご自身が葬儀の見積もりをとってみたというお話。その他にもどれも、それぞれが自分だったらどうかな?と思いながら聞けたのではないでしょうか。その後も、素敵な歌声は続きました。今回は事前にアンケートを取らせていただき、ぜひこれを!というリクエストもいただいておりました。限られた時間ではありましたが、小公女セーラの主題歌や、ご自身のデビュー曲「秋の一日」も歌ってくださり、あっという間におしまいの時間・・・でも最後のプレゼント!アンコールでは、本邦初公開 what a wonderful worldの、日本語版を歌ってくださいました。佐登子さんの歌声で、本当に心が清らかになり、トークではほっこりし、、とても素敵な時間となりました。音響のハプニングがあったりもしましたが、そこも含めてあたたかく見守ってくださったお客様。。。ありがとうございました。
そしてここでは、この日佐登子さんの歌を聞きに来てくださった、お二人の歌手の方達のご紹介も。とても素敵なサプライズでした。お二人については、また改めてブログに書かせていただきますね!

 

この日は終活のための時間も作り、ライブの後は事前にお申込みいただいた方の個別のご相談をお受けしたり、カノンの施設案内をさせていただきました。この日初めてカノンに来てくださった方も多くいらっしゃいましたが、カノンを知って頂けて光栄です。

お土産には、地元立石で愛される和菓子屋 ひらたさんの栗どらをご用意いたしました。

一周年記念イベントを盛り上げてくださった佐登子さん、来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

以下、佐登子さんのライブ&トークに関してのアンケートの一部を掲載させていただきます。アンケートのご協力ありがとうございました。
=================================

●Yさん 夜に下成さんを検索してYouTubeで聴いたら知っている曲ばかりでした。高校生の時よく聴いていたので懐かしかったです!

●Hさん 仕事柄常日頃から人の生き死にに関わらせていただいてますが、下成さんのトークで色々考えさせていただける良い機会となりました。本当に素晴らしい時間でした。下成さん、想送庵カノンスタッフの皆様、素敵な時間をくださり本当にありがとうございました。

 

●Bさん これまで音楽を聴くだけでしたが、トークを聞く機会をいただいて佐登子さんの暖かいお人柄に触れることが出来て嬉しかったです。これからもライブ♬の開催、期待しています

●Aさん   トークを交えての演奏はとてもよかったです

 

●Mさん さとこさん、素敵な歌をありがとうございました。清らかな声と心のこもった歌でとても癒されました。また、2年前に亡くなった母の事を思い出し、曲の途中からは号泣でしたが、涙を流したことでいろんな悲しみも少しだけ軽くなったような気がします。またお父様の終活のお話もとても参考になりました。できることから始めていこうと思います。本当にありがとうございました。

 

●Tさん 今回も心に沁みました〜!!トークも歌もずっと聴いていたかったです^^ありがとうございました。

 

●Yさん 歌はもちろん素晴らしかったのですが、お父様・お兄様と佐登子さんの話に感銘を受けました。私は28歳の時に60歳の父を亡くしましたが、自宅で急死しましたので、ゆっくりお別れする時間を持てませんでしたので、なき父を想いながら聴かせて頂きました。ありがとうございました。大岡山で35年ぶりに生歌を聴かせてもらって以来でしたが、機会があればまたぜひ行きたいと思います。

 

●Iさん  終活に関して、お父様の素晴らしいお話聞かせていただき、私自身も、自分の問題として捉えようと思いました。お歌は、どれも素敵で、何度も涙が出ました。

 

●Rさん お話も歌も、心に響いて、今日も暖かな気持ちです。本当にありがとうございました。

menu