ブログ

ブログ

ご葬儀について 2020.08.28

コロナ禍での新しいお葬式の形「安置葬」

本日、「コロナ禍での新しいお葬式の形「安置葬」を9月1日に販売開始 ~同日開催の報道関係者向け説明会&内覧会のご案内~」
をプレスリリース致しました。

◇プレスリリースURL
https://www.atpress.ne.jp/news/223295

コロナ禍での葬儀の形は大きく変わってきています。
多くの人数が集う一般葬をするのは大変難しくなっておりますし、家族葬といっても人数が限られてしまったり
する状況です。

この状況での弔いで、何が出来るでしょうか。何が大切でしょうか。

想送庵カノンでは、長く滞在して頂く事で
多くの方に時間差で来てお別れをして頂くことが出来ます。
自動検温器で検温して頂き、安心、安全な状態でご面会をしていただいておりますが
万が一熱があったとしても、別の個室で故人さまにご面会することも可能です。

結果としてはたくさんの方にお別れをして頂く事が可能で
ご家族もゆっくり故人さまの親しかった方達ともお話し出来たとお喜び頂いております。

今まで、最後の時間をゆっくり過ごすことを大切にする
「見送り葬」としておこなってきた形を今のニーズにあわせて
作ったのが「安置葬」です。

この形にするまでに、さまざまな話し合いを重ねて参りました。過去の事例に丁寧に向き合い
今後起きうるだろう場面を多く想像しました。

よりわかりやすく皆様にお伝えできるように新たなページや動画も作成致しました。
ご安置の時間を大切に過ごすというのは、どういう感じなのかイメージしていただければ幸いです。

https://tokyo-kanon.com/burial/ 安置葬サイト
https://www.youtube.com/watch?v=MFa0M4a-juw&feature=youtu.be 安置葬 3泊4日プランの過ごし方動画
https://youtu.be/duRz30DS86k 安置葬にオプションとして音楽を取り入れたら・・?
https://youtu.be/Do7uTFowAs8 WEBで参加するとどんな感じでしょうか・・?

menu