ブログ

ブログ

日常風景 ~つれづれに~2020.08.21

コロナ禍のお葬式

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例を厚生労働省が公表してから数ヶ月が過ぎました。

ソーシャルディスタンスを意識する
マスク着用
3密を避ける

どれも、1年前はあまりなじみのない事だったのに、今ではそれが生活に
当たり前のように入り込んでいます。

この状況の中、お葬式の形もどんどん変わっています。たくさんの方が集うお別れ、いわゆる一般葬を行うということ
ことが難しくなってきています。基本的には、家族葬で送られる方増えていらっしゃいますが、
こちらでは、家族以外の近しい方にご面会頂く事も可能です。

想送庵カノンでは、東京一安全な式場を目指して、様々な取り組みをしておりますが
写真のような検温器の設置もその一つです。
37度以下ならば、「アクセス許可」
また、マスクをしてない場合「マスクを着用して下さい」とアナウンスが流れます。

式場に来て頂いた皆様には、まずこちらで検温をして頂きます。熱のある場合は、お帰り頂いたり、
ご面会をご遠慮頂いたり、、というのが通常の流れかと思うのですが、カノンには、多くのお部屋がございますので
そちらでお待ち頂き、ご面会頂く事も可能です。

前回のブログにも書きましたが、故人さまのお姿にお会いできることは、やはりその後の力になっていくと
感じています。
安心して、安全にご面会して頂けるように配慮していきたいです。

menu