ブログ

ブログ

カノンカフェ2020.03.02

スペシャルゲスト 佐藤ひらりさん(下成佐登子 ライブ&トーク)

佐登子さんのライブでの続いてのスペシャルゲストは、佐藤ひらりさん。
http://www.hirari.club/
====================
HPのプロフィールより
2001年5月28日新潟県三条市生まれ。視神経低形成により、生まれつき全盲。

 

5歳の時、ピアノに触れ音楽に目覚める。小学校入学後、アルビレックスBB・BCにて国歌斉唱。

 

老人ホームや東日本大震災の避難所での慰問コンサート、あしなが育英会を通じてのチャリティコンサートなど県内外で年間20本ほど演奏活動を行うようになる。

 

9歳の時に、はじめてのオリジナル曲「みらい」を作詞・作曲。2013年にはニューヨーク
アポロシアターにてアマチュア・ナイトに挑戦。

 

ウィークリー・チャンピオン獲得。

 

=====================

佐登子さんと交流のあったひらりさんとお母様。ネットで検索し、佐登子さんのライブを見つけて、お申し込み下さり、

当日は新潟から来て下さっておりました。

 

佐登子さんがライブの途中でひらりさんをご紹介し、「ひらりちゃん、歌ってみる?」と急遽リクエスト。

 

すると、ひらりさんは、なんとその場で「アメージンググレイス」を歌って下さったのです。
ひらりさんが歌い始めた途端、室内の空気が一気に変わりました。

 

この歌を見送り葬で歌っていただいたとしたら、と思うと心が震えました。残された者にも、亡き人にもきっと届くことでしょう。
多くの方の感想は、「鳥肌が立った!」心の奥底にまで響く歌声・・・。本当に感激しました。
短いその歌を聴き、涙をぬぐう方もたくさんいました。
ひらりさんのお母様がブログにその日と、後日に想送庵カノンでの佐登子さんのライブのことを書いて下さっております。
https://ameblo.jp/042-749/entry-12577543170.html
https://ameblo.jp/042-749/entry-12578816520.html

卒業ライブのご案内もその場でして下さっておりましたが、すでにもういっぱいとのこと!残念(涙)
でも、この4月からは都内の大学生。きっと
これからもまだまだいろいろなところでひらりさんの歌声が聞けると思います。ぜひHPをチェックしていて下さいね。

 

佐登子さんの優しさと、あたたかさがあって思わずもたらされたサプライズ。佐登子さん、本当にどうもありがとうございました。
そして、ひらりさん、お母様、素敵な時間に心より感謝申し上げます。またひらりさんの歌を聴ける日を楽しみにしております!

menu