ブログ

ブログ

日常風景 ~つれづれに~2019.05.01

令和の時代もよろしくお願いします


平成の時代が終わり、新しく令和の時代がやってきました。筆者にとって平成は、出会いや別れをたくさん経験した時代でした。令和の時代にはどんな出来事が待っているのでしょう。未来は誰にもわかりませんね。カノンには令和での最初のお別れに向けて今日も故人さまがお休みいただいております。令和時代は、高齢化社会、多死社会となっていきます。この社会にカノンがお役に立てる事もあるのではないかと・・・先日、友人からお父様がなくなった後、ご自宅に戻れなかったことでせざるを得なくなったご遺体安置について、お話を聞く機会がありました。想定していなかったことだったのでとても後悔が残っている、カノンのような場所を事前に知っていたかった・・と。「想送庵カノン」はまだまだ歩み出したばかりですが、カノンのような場所があることをお伝えしていけたらと思っております。新しい令和の時代も、何卒よろしくお願いいたします。

menu