ブログblog

2019.10.31カノンカフェ

カノンカフェ拡大版「見事な生前整理」開催しました!


★中山ゆうみ先生がご自身のサイトにこちらのイベントのことを書いて下さいました。こちらをご覧下さい。





10月22日 カノンカフェ拡大版として、「見事な生前整理」のご講演を、片付けお掃除伝導師の中山ゆうみ先生にしていただきました。中山ゆうみ先生→https://www.workers-b.com/お足元の悪い中たくさんの方にご参加いただきまして、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。カノンに初めていらっしゃる方もおりましたので、最初に館内を見学していただきました。
「生前整理」は、どの方にとっても非常に興味のあることかと思います。しかし、ご自身や、ご両親のご自宅かによっても内容も異なりますね。ー整理をすると将来が変わるーそれをしっかり意識し取り組んでいくことの大切さ。
一番残したいモノは何か?
いつから整理をはじめたらいいのか?いろいろな問いが投げかけられご参加の皆様から出された答えをさらに深める対話形式で進められました。
様々な境遇の方がいらっしゃり、その体験談からそれぞれがまた自分の事を振り返るきっかけになったのではないかと思います。
ゆうみ先生が今まで経験されたお片付けの実例、参加者の皆様の経験のシェア、どれも大変有意義な内容でした。
ご講演の中では、エンディングノートの話もとりあげられゆうみ先生からは、エンディングカードのプレゼントがございました。他にも、日本橋東香さんの返礼品バザー、協和木工さんの
お棺の展示(いくつかの部屋に展示をさせていただきました)も同時に行いました。その後は、カフェコーナーに移動し、お茶とお菓子を楽しみながら、
ゆうみ先生とのお話提携葬儀社さんとのお話などを楽しんでいただきました。





アンケートから Fさん(40代 女性)
のご意見をご紹介致します。
●中山先生のご講演は、答えを与えるより各人に考えさせる進行、参加者の様々な体験談を通じ想像させる事で個別に取り組みのきっかけを促す手法、このような形式のセミナーも有意義なのだと思いました。
●東香さん「返礼品バザー」家族のお土産にしました。(日本橋老舗セット、オークラプリン)美味でした。
●棺のご用意、希少な機会をありがとうございました。夫(健在ですが)が、自らを「棺桶映えする顔」と自賛しているので、いざそのときが訪れた折にはコーディネイトを慰めにしよう・・!と思いました。
●カノンの印象・・ゆとりのある配置で、清廉。喫煙ルーム(しかも2種)をあえて設置した決断に敬意。平静を取り戻すために必要な人への配慮と思う。全館のカラーセレクトが素晴らしい。カフェスペースの紙ナプキンの山吹色・・疲れているとき潜在的に目が求め人を励ます色だなと感じました。
>>>Fさん、貴重なご意見をありがとうございました。
帰宅したら、片付けをしなくては!というお声があちこちから聞こえてまいりました。ゆうみ先生、ご参加の皆様本当にありがとうございました!


お申し込み・お問い合わせ

お電話からお申し込み・お問い合わせを承っております。