ブログblog

2019.11.28イベント・セミナー

終活セミナーでの講演


2019年11月28日、イオンさんの終活セミナーにて、弊社社長が講演を致しました。タイトルは、【人生100年時代をよりよく生きるために~家族で行う終活】です。様々な世代の方がご参加されて、お話しに熱心に聞き入って下さいました。





自身の看取りの経験や、看取りサポートの経験を交えながら、時に質問を投げかけたりもしながらの講演でしたが、何か皆様の気付きにつながったならば幸いです。その後は、社長自ら、遺影撮影体験も。こういう機会を利用して今の自分の写真を残しておくというのも大切な事ですね。イオンさん、貴重な機会をありがとうございました。





遺影写真撮影




本日の講演の中にも、家族葬についての講演がございましたが、想送庵カノンでご葬儀を行う方も、家族葬を希望される方も多くいらっしゃいます。また、直葬という形も増えています。直葬とは葬儀式一切を行わず、短いお別れで荼毘に付す葬儀のことです。カノンには様々なタイプのお部屋がございますので、葬儀社さんや、ご葬家からのご希望に沿うお部屋が見つかると思います。個室安置をお選びいただくとご安置期間も落ち着いてゆっくりとお過ごしいただくことが出来ます。葬儀の事を考えるとき、遺影やお棺、祭壇などをなんとなくイメージできても、ご安置の期間というのをイメージするのはなかなか難しいかと思います。でも、この期間を大切にすることはその後のご遺族の前に進む力になっていくと感じています。個室安置に関しては是非 こちら をご覧になってみて下さい。







お申し込み・お問い合わせ

お電話からお申し込み・お問い合わせを承っております。