ブログblog

2019.11.30つれづれに・・

人生会議の日


本日11月30日は「人生会議」の日です。
厚生労働省のHPには、以下のような記載があります。





====================================「人生会議」してみませんか?「人生会議」とは、もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて前もって考え、家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合い、共有する取組のことです。
====================================





ポスターをきっかけにこの言葉を知ったというスタッフもおりました。
私自身は、身内の看取りをした際にこの大切さを実感しておりました。当時は「人生会議」という言葉はありませんでしたが、どのように生きていきたいか、何を大切に思うか、もしもの時はどうしたいか、葬儀のことも含めていろいろな話をしていたことは、いわゆる「人生会議」だったと思いますし、今振り返っても非常に意味のあることだったと感じています。

先日、ご縁をいただいて看取り介護について世田谷区立きたざわ苑さんに学ばせていただく機会を頂きました。岩上施設長のあたたかな思いや実践にとても心動かされました。入居者の方の生をとても大切にするのはもちろんのこと、その先にある最期の時をどう過ごしたいかということにも真摯に向き合っていらっしゃるなと感じました。ご家族とも、丁寧にコミュニケーションを取られていました。
こちらのページを読むと人生会議って何だろう?終活とは違うのかな?と漠然とした思いでいる方にも、とても伝わるのではないかと思います。
是非ご一読下さい。
http://shoukichi.org/kitazawa/event/post-413.html

大切な人と、大切に思うことを話しておくこと。人生会議の日だけでなく、日常の中で心がけていきたいと思います。





お申し込み・お問い合わせ

お電話からお申し込み・お問い合わせを承っております。